読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【この頃は何が起こるか知らなかった・・】沼津→横浜航海写真

出航したて、湾内のうねりが穏やかなところで夕陽に見とれる余裕があった時

f:id:spiritofsailors:20160518201141j:plain

5月11日出航の横浜航海、航海中は写真がほとんど上げられなかったので、ここでまとめて!
決して安着パーティーで忙しかったわけではありません!

今回、実は沼津出航前ギリギリまで船はドックに入っていました

f:id:spiritofsailors:20160518201743j:plain

バウネットを新しくしています
海の上だと遠慮せずに行けるバウ(前に突き出ている部分)の上が、陸だと「落ちたら硬そう!」と思って緊張します

f:id:spiritofsailors:20160518202348j:plain

腰が引けております

 

そして出航日当日

朝から雨と風が収まらない!!

岸壁で揺れる船の中で天気が落ち着くのを待ちながら、ランチにバジルパスタ、鍋炊きごはんの夕食、夜食のおにぎり準備と、食事がどんどん充実していきました

f:id:spiritofsailors:20160518202701j:plain

そしてついに18時出航!
3人で3時間ずつのワッチ(当直)体制です

f:id:spiritofsailors:20160518203645j:plain

出航したて、まだこんな写真を撮る余裕があった・・

 

この後、夜明けまでの写真がありません!

 なぜなら大瀬崎を越えてから風10m、うねり5〜6m、私はまとまっているセイルと工具の間に挟まって這いつくばっている時間が長かったことを覚えています
頭上の落ちてきそうな程綺麗な星空を尻目に「なぜ自分は船に乗ったんだ・・」と考える程でした(笑)
他のクルーも後日談として、この時「なんでこの航海に参加したんだろう・・」とか、手すりから見る「夜光虫は光り方が2種類あるんだな・・」と思ったと証言しています

3:00頃神子元島をやっと越えてうねりが追手になり、8〜9ノット出るようになってから段々周りが明るくなり、日が昇ってきました

f:id:spiritofsailors:20160519113814j:plain

夜明けの景色を見たときは、「船に乗っててよかった!」と思いました(笑)

ちなみに、荒天時の食事は満場一致でバナナを抑えてリンゴに決定

あの爽やかさが全てを癒してくれます

朝ごはんに、みんなでヘロヘロになりながらリンゴを食べました

無事、昼前に三崎港に入港!
もうリンゴ以外何も胃に入らないかと思われましたが、ビールは別物であると思い知ったのでした

f:id:spiritofsailors:20160519141945j:plain

 

エリ