読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイの帆船マニアック!NZ編 最終話 下船

カイのはなし カイの帆船マニアック! 帆船ばなし 帆船乗りどものトレーニング

f:id:spiritofsailors:20160803100141j:plain

 

下船が迫り、うーんうーんと悩んでいたところに、よく面倒を見てくれて、「英語はわからなくてもあなたは十分に船を理解しているからもっと胸を張っていていいのよ」と声をかけてくれたおばちゃん2ndメイト(二等航海士)のテリーから(ちなみに帆船の挿絵は英語がわからない俺のためにテリーが書いてくれた)
「カイ、次はどうするの?」と聞かれて、
「R・タッカー・トンプソンに乗りたいんだ。だからパイヒアって街に行く」
と答えたら、「もし行くところがなかっったら、うちに来なさい」「タッカーにも知り合いがいるし、コンタクトを取ってあげるから」
と渡りに船とはこのこと!!
なんでも聞いたら、テリーはソーレンラーセンのメインの船長、ジム・コッティアの奥さんでパイヒアと同じ地域ベイ・オブ・アイランドという場所に住んでるそうな。

f:id:spiritofsailors:20160724110140j:plain

テリーさん

 


思わず次への道が開けて嬉しいやらありがたいやら、外国で人情に触れるとは思ってもいなかった。
踊りだしたいくらいに嬉しかった。

その時mixiにアップした日記がこちら


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんにちは!!
こないだは、みんなコメントありがとうございます!今日、「SOREN LARSEN」を下船しました!!すこし名残惜しいけど、みんなと笑顔でバイバイできて気分爽快です!
「SOREN LARSEN」のポロシャツをプレゼントしてくれたのでクルーのみんなにサインしてもらいました。大切にしようと思う。けど、今着てる 笑。だってきれいな服ないんだもん。今日はバックパッカーに泊まって、久しぶりに飲みにでも行こうかと思う。初日にチャレンジしてまったく英語が通じなかったアイリッシュパブにリベンジだ!!明日の朝、パイヒアという町に移動する。小さい町なのでまたしばらく連絡が取りにくくなるけどまた書けるときには日記かきます。
パイヒアには「R・タッカートンプソン」がいる。それと明日、昔、「SOREN LARSEN」の船長を務めていた人の家に泊めてもらう事になった。その人の家の写真を見せてもらったんだけど小さい島に一軒、家がある。よくあるイメージの世界の天国のような小島の一軒家。なんとそこが家だという!!!思いがけず中学生の頃考えていた夢がかなうことになった!今からかなり楽しみです。写真は誰かホントに載せ方教えてください笑


でわまた!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

リアル日記がこちら

3月22日
昨日は疲れて日記をサボってしまった。仕事終わりにマイク、ロビン、カースンと飲みに行き盛り上がってしまった。また11月に会えるといいな。今日は下船日、ポロシャツをプレゼントしてもらえたのでみんなにサインしてもらった。帰ったら飾ろう。
今日はバックパッカーに泊まってゆっくり休もう。街はイースターでどこもお休みだ。明日からテリーの家に行けることになったのは本当に嬉しい!ベイ・オブ・アイランドにある島に住んでるらしい。ほんとかよ。
久しぶりのベットは快適だ。帆船の本区は小さいんだよなあ。今日は船のことなんか考えずに足を伸ばして寝てやる。
25ドルも払ったのに、隣で何人がわからない人がケイタイでシャベリまくっててうるさい。ここ寝室ですよね!!!!


次回からベイ・オブ・アイランド編をお送りします。