読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【読書の秋】海風文庫【カイ肥ゆる】

海風文庫

秋ですねー・・・・・

 

 

さんまがうまい!

 

あとですね、秋になりますと、生筋子がスーパーなんかでも見かけるようになりますね。あれをうちのばあちゃんはこの生筋子をほぐしましてね、いくらにでもするのかな?って見てると、これを濃いめの出汁でさっと煮るんです、ε-(´∀`; )そうすると赤い色した卵がうすーくピンク色になっていってこれがまた本当に美味し・・・・

 

ウォッホン!

 

失礼しました。

 

海風文庫です。こんにちは。

 

今日はどーんと3冊ご紹介、みなさん大好き「海賊」特集です

1冊目

「海賊モア船長の憂鬱」

f:id:spiritofsailors:20160928080303j:plain

 

こちら非常に軽い仕上がりの冒険物がたりとなっていますので、本当に読みやすいです。帆船マニアの方には船の描写がちょっと物足りないかも。帆船物って海外の翻訳が多い中、嬉しい本の一冊ですね。

 

2冊目

これまた変わりダネ

「女 海賊大全」

f:id:spiritofsailors:20160928080229j:plain

イラスト多め、説明物語調、結構なボリュームの本なのですが、海賊物語を読んでいるようですぐに読めます。人物ごとに書いてあるので読みやすいし、飛ばし読みができるのが電車の中でも大活躍。

 

3冊目 

「熊野海賊」

f:id:spiritofsailors:20160928080254j:plain

児童文学なので、中身はフィクションです。カイの父のルーツが紀伊半島なのでどうも「熊野」とか「九鬼」とか「役行者」とか「雑賀」とか「徐福」とか「海人族」とか「伊勢」とか弱いんです 笑

すぐ惹かれちゃうんですね。頭ん中は紀伊半島メルヘンランドが大暴走している時もあります。この物語はそんなことないですので、普通に読めます。児童文学ですので大人の方なら一瞬で読めるボリュームですのでぜひ!!

 

 

さーて次回の海風文庫は!

 

「エリの帆船の歩き方」

「カイ、作家を目指す」

「咸臨丸ダイエット」

「カイ、さんまにくびったけ」

「ぶんごー船舶免許奮闘記」

「和船を愛でる」

「世界の90%は帆船で決まる」

 

の15本立てでお送りします!!!  嘘です!!!

 

それではみなさんまた次回!!

 

ジャン・ケン・ポン!

 

 

チョキ