読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帆船で帆船をみにいく

エリのはなし 帆船ばなし

シドニーに! エスメラルダが! きたー!!!

f:id:spiritofsailors:20161114214847j:image

ということで、シドニー1の大型帆船、ジェイムズクレイグに乗って歓迎クルーズをしてきました!

エスメラルダはチリの海軍所有の帆船

世界中をまわっているので、日本でもみる機会があります

 

そしてジェイムズクレイグは元は荷物を運ぶのに使われていた船で、国立海洋博物館に停まっている全長100m近い大型帆船です

エスメラルダがシドニーに来る前から、ジェイムズクレイグがエスメラルダと併走する歓迎クルーズをすることは知っていましたが、その日はSoren Larsenの整備の予定

「見に行けないな..」

...と思っていましたが、前日の夜に突如船のリーダーに「見に行っていいよ!」と言われ、いそいで夜中の12時過ぎにクルーズの予約を取りました!やったー!

 

朝の4時に起きて島を出発し、ジェイムズクレイグの泊まっているハーバーに向かいます

f:id:spiritofsailors:20161114221041j:image

なんて大きいんだ!

f:id:spiritofsailors:20161119174733j:image

中は荷物を乗せるために大きな空間になっています

机の作りがすてき

f:id:spiritofsailors:20161119174928j:image

モーニングティーにマフィンもすてき

f:id:spiritofsailors:20161119175020j:image

外洋からシドニー湾に入ってくるエスメラルダを迎えに出航すると、平日なのに何隻ものヨットやクルージングボートが同じ方向に向かっていっています

そしてエスメラルダがやってきました...!

f:id:spiritofsailors:20161119175401j:image

この日は風は弱いながらも向かい風
エスメラルダを迎えに来た船は横帆を畳んでいます

そんな中、シドニー湾に入ったエスメラルダは敬意を表して(たぶん)全ての帆を広げていました
かっこいい!

セイルをひらいた瞬間には、思わず感動しました(笑)

 f:id:spiritofsailors:20161114221458j:image

そして港が近づいてくると、全ての縦帆が同じ速度で閉じられていました

さすが海軍、訓練されてます

 

そしてこのクルーズの途中で、 「帆船で帆船をみにいくってなんて贅沢で面白いんだろう」

「日本でもこんなおもしろいことをしたいな..!!」

とおもいました

 

折角オーストラリアにきたのだから、スピリットオブセイラーズに合う素敵な帆船をさがしてみよう!

 

 

エリ