読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光の船のパレード

あけましておめでとうございます!!

私は暑くて海に飛び込む気温のシドニーで、新年を迎えました!

f:id:spiritofsailors:20170111142939j:image

クルーに「シドニーのニューイヤー花火を見たら驚くよ」と言われて「花火は日本が世界一!」と思いながら(笑) 31日の夕方、ニューイヤークルーズに出航

 

シドニー中の人が楽しみにしているニューイヤーの花火

湾の両岸は既に数え切れない数の人が、そして沢山のヨットやモーターボートが指定された場所にアンカーをして花火を待っています

その間をゆっくり通ってオペラハウスの前へ

船の上ではバイオリンとアコーディオンでミュージシャンがゲストと歌い、ゲストの人はシャンパンとスターターをつまんでいます

 

そして花火が!!

f:id:spiritofsailors:20170111190408j:image

ハーバーブリッジの向こう側から!オペラハウスから!!そしてハーバーブリッジから!?

どこを見ていいかわかりません

実はこの花火の前に船のポジション維持をしている間は、私はゴムボートで船を押したりしていたのですが(笑)

そして花火が終わった瞬間に全ての大型船が一斉にライトアップしました!!!

 

船が多すぎてエンジンを切って帆走すると危ないので本当のセイリングはできないのですが、セイルの形にライトアップしたそれぞれの船が連なってシドニー湾をぐるっとパレードを始めました

f:id:spiritofsailors:20170111183334j:image

 夢のようなパレードの時間

クルーと、「ジェイムズクレイグはフットロープをライティングしてる!クレイジー!」とかいいながら、自分たちのライトもチェックしながら、周りの船にも見とれていました

 

そしてオペラハウスの前に戻ってきて、年明け用の二度目の花火が!

花火をみながら、

「船に乗っていると人のかっこいい瞬間に沢山であえる」

と、きっと花火職人の人は誇らしいであろう花火をみて、周りの素晴らしくライトアップしている船を見て、デッキでゲストの人と踊っているバイオリニストの人を見て、舵を握って周りの船を気をつけながら奥さんに花火をみせてる船長をみて、そして遅くまで一緒に働いているクルーをみてそう思いました

船にいて「なんてダメなやつなんだ!」という瞬間もあれば、「ほれてしまう!」というかっこいい瞬間も両方あって、自分もそういう姿をみせている

そして船長が誰よりも働いていてかっこいい(笑)

 

今まで新年は厳かにゆく年くる年で迎える派だったのですが、

「派手に新しい素晴らしい年を祝うのがいい!」

と花火派になりました

 

 

エリ