【航海・イベント&お問い合わせ先】

”日本一楽しい航海をする帆船乗り集団”

スピリット・オブ・セイラーズとは

日本の海に帆船が溢れ、誰もが海洋冒険を体験できることを目指しています。
スピリット・オブ・セイラーズは、海に出たい人のやりたいことを実現する場所です。

spiritofsailors.com

 

僕たちについて 

spiritofsailors.hatenablog.jp

 

 

 

《航海・イベント》  

  

 

・ISPA Tallship Course  

spiritofsailors.hatenablog.jp

 

 

・海遊び安全講座

詳細はこちら

spiritofsailors.hatenablog.jpspiritofsailors.hatenablog.jp

 

 

 

《お問い合わせ先》

 

スピリット・オブ・セイラーズへのお問い合わせ

 

🌊Spirit of Sailors 公式LINE🌊

登録ボタン  LINE Add Friend


 

 

整備、はじまりました。【DIYで無人島航海計画】

職人感あふれる渋めの写真...!

f:id:spiritofsailors:20191118224046j:plain

 

DIY無人島航海計画、第一回の開催!

台風で吹き飛んだ第0回と違い、きれいに晴れている中で船体を塗り直しました。

また大きくヴァイキングシップに近づいたようで嬉しい!


f:id:spiritofsailors:20191118220412j:image

f:id:spiritofsailors:20191118220347j:image

 

船のデッキの穴はもうちょっと時間がかかりそうです。

 

あと、一回船をひっくり返して船の下側を整備したいのですが、560kgあるのでユニックかフォークリフトが必要そうです。

力が足りなければ頭を使おうと、今回2人で木を差し込んで動かそうとしてみましたが全然無理でした。

米俵300kgを担いでいたかつての女性のような女子力が欲しい。

matome.naver.jp


f:id:spiritofsailors:20191118220436j:image

 

塗る前には周りに養生テープを貼ってから。


f:id:spiritofsailors:20191118220341j:image

 

だいぶ雰囲気が変わって来ました。

前回まで、2人で少しずつ整備していたのがみなさんが来てあっという間にすすんでいきました。

いろんな話もできて、よかったです。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました!!!

 

次回は12/14(土)、15(日)にまた!!▼

初めての方も是非!

spiritofsailors.hatenablog.jp

f:id:spiritofsailors:20191113225302j:plain

f:id:spiritofsailors:20191113225317j:plain

 

海辺のコテージSeagullのマリちゃんがオーニング(船のカバー)をよりナイスにしてくれました。

f:id:spiritofsailors:20191118223157j:plain

読みやすくかわいくなって素敵。

 

 

そして今回は会場のSeagullで、BBQ日本チャンピオンの東さんが、日本ではほとんど食べることのできない20時間スモークしたブリスケットを用意してくれました。


f:id:spiritofsailors:20191118220423j:image
f:id:spiritofsailors:20191118220401j:image

 

外は黒くて中は柔らかい。

f:id:spiritofsailors:20191118231008j:image
f:id:spiritofsailors:20191118220415j:image
f:id:spiritofsailors:20191118220429j:image

他にもスペアリブやグリルドチーズバーガー他色々あったのに、お肉の写真ばかり撮りすぎました。

めちゃ美味しいです。

 

肉への愛あふれる東さんのBBQは、次回12月21日に沼津の隠れ港のBBQ忘年会で味わえます。

NYスタイルのコースを一緒に楽しみましょう。

12月が余計楽しみになりました。▼

隠れ港のBBQ忘年会 in静岡 - パスマーケット

passmarket.yahoo.co.jp

 

f:id:spiritofsailors:20191103183656j:plain

f:id:spiritofsailors:20191103183707j:plain

 

今日からは、西伊豆から三崎への航海準備。

風が吹きそうです。

どんな航海になるのか、どんな方と出会うのか、楽しみです。

 

エリ

 

⚓︎ 祝!チャンネル登録者30人!メンバーのインタビュー準備中です!

スピリット・オブ・セイラーズチャンネル

スピリット オブセイラーズ - YouTube

www.youtube.com

 

⚓︎ 帆船を使った貸切プログラムへのお問い合わせはこちらから

帆船Ami貸切 お問い合わせ

   

⚓︎ 活動やイベントの先行は⬇︎ 

 🌊Spirit of Sailors 公式LINE🌊

登録ボタン  LINE Add Friend

 

船を蘇らせるクルー1期生を募集!【DIYで無人島航海計画!】11月

f:id:spiritofsailors:20191112213312j:plain

DIY無人島航海計画!今月から本格始動です。

 

第0回の前回10月は台風の影響で中止になりましたが、なぜか当日は綺麗に晴れたので

船の中に何十年か分の積もった泥と大量のダンゴムシ、ゴミと格闘して綺麗にし、

内側には下地のペンキを塗りました!

かなり綺麗になりました!

 

ついでに、しまっておく時のカバーをつけました。

f:id:spiritofsailors:20191113224421j:plain

「冒険準備中」

 

しかし、衝撃的なことに、船底に割れを発見!!

何年も船を支える船台の上にあって、重みが集中したようです。

うまく直せるといいなあ。船台も直したい。

今月11月16日(土)、17日(日)はその割れのFRP補修と、船の中でオールを漕ぐ時に座る木のベンチを作る予定です。

 

 

さて、DIY無人島航海計画の概要が出来上がってきました!

 

f:id:spiritofsailors:20191113225302j:plain

f:id:spiritofsailors:20191113225317j:plain

 

”一度廃墟になり再興しようとしているSeagullヨットクラブで忘れ去られていた2隻のボート。

ヴァイキングシップのように、オールで漕げて帆でセイリングできるようにみんなで直し、伊勢湾に浮かぶ無人島にキャンプをしに目指すことにしました。

日本中に眠っている船が生き返るきっかけのプロジェクトです。”

 

船を整備して直し ▶︎ オールで漕いだりセイリングの練習をして ▶︎ 無人島に向けて出港します。

 

私たちが目指しているのはこういう世界▼

vimeo.com

 

 

そして☠️注意点もいくつか。

船のダメージ状況により出航できない場合があります...など☠️

 

いったいこの先どうなるのかまだわからないこの計画ですが、船を蘇らせるクルー1期生を募集中です!

 

参加申し込みはこちら▼

forms.gle

 

今はまず整備の期間。

オールや舵を作り直したり、ペンキを塗り替えたり...やることは山ほどですが、この期間に船の構造への理解を深められます。

今、いろんな方法で応援してくれている人のおかげでこのプロジェクトが進んでいます。

 

そして愛知には来れないけれど、本業がサンタクロースの方!

こちらをご覧ください👇

この計画で、日本の海を楽しくするために私たちのほしいものリストを作りました..笑

www.amazon.jp

 

今一番欲しいのは、amazonでは見つからなかったですが港で船を上げ下げする為のクレーンです。

 

 

簡単には未来の保証のないことに打ち込んでみませんか?

Who will go with me? 

 

エリ

 

 

⚓︎祝!チャンネル登録者30人!メンバーのインタビュー準備中です!

スピリット・オブ・セイラーズチャンネル

スピリット オブセイラーズ - YouTube

www.youtube.com

 

⚓︎ 帆船を使った貸切プログラムへのお問い合わせはこちらから

帆船Ami貸切 お問い合わせ

   

⚓︎ 活動やイベントの先行は⬇︎ 

 🌊Spirit of Sailors 公式LINE🌊

登録ボタン  LINE Add Friend

 

隠れ港のBBQ忘年会で会いましょう

初めてひらくオープンな忘年会。私たちが大好きで、なかなか行けない西伊豆の隠れ港で開催することにしました。
日本BBQチャンピオンも名古屋から来てNYスタイルのBBQコースを仕込んでくれることになりました。
海を眺めながら、ゆっくり話す年末の時間を過ごしたい。
そう思って、みなさんをお誘いします。
ぜひいらしてください。 

 

f:id:spiritofsailors:20191105123804j:plain


クリスマスも近い年末に、帆船乗りのとっておきの隠れ港、戸田港で忘年会をやります

 

沼津港を10:30に出港し、帆船Amiで隠れ港までセイリング

港ではフリータイムで温泉や地元料理、博物館やハイキングができます。

夕方17:00から、日本BBQチャンピオンの東さんが仕込んでくれた特別NYスタイルのBBQと共に、海の前のホステルTagoreで、海を眺めながら帆船乗りと海や冒険の話に花を咲かせませんか?

 

f:id:spiritofsailors:20191105123836j:plain

 

ホステルは2019年に出来た海の目の前の素敵な建物です。

次の日は朝9:30に隠れ港を出港して帆船Amiで沼津港までセイリング。

 

f:id:spiritofsailors:20191031132733j:plain

 

セイリングからの参加、BBQだけ、次の日のセイリングも、などお好きな来方をお選びください。

 

海を愛するあなたのお越しをお待ちしています。

 

f:id:spiritofsailors:20191105123937j:plain

 

【開催概要】

日時:2019/12/21sat 10:30~ 22sun 15:00

 

21日 10:30 静岡県沼津市 沼津港 集合 

               帆船Amiに乗って出航 セイリング

    12:30~13:00頃 隠れ港に到着 

       フリータイム  

       隠れ港で昼食・ハイキング・温泉など 

    17:00 BBQ開始 

 

22日 09:30 隠れ港から帆船Amiに乗って出港 

         セイリング

    11:30~12:00頃 沼津港到着 解散

 

f:id:spiritofsailors:20191105123956j:plain

 

Host:東大介

日本バーベキュー協会主催SCAAステーキコンテスト3連覇中!

アジアチャンピオンとしてテキサスでのワールド大会に出場。

数日かけた仕込みから当日の丁寧なホストまで、アメリカスタイルのバーベキューが大好評。

https://www.instagram.com/east_bbq_/

 

f:id:spiritofsailors:20191105124055p:plain

 

Hostel:Tagore Harbor Hostel

宿の目の前に広がる湾と、海越しの富士山の絶景を楽しめる、1階にバーラウンジ、2・3階に客室を持つHostelです。(一泊4,000円程~)

※Tagoreにご宿泊の方で「BBQ」ご参加の方は、宿泊ご予約時に「BBQ参加」とご記入ください。

https://www.tagorehostel.jp

  

f:id:spiritofsailors:20191103183656j:plain

  

f:id:spiritofsailors:20191103183707j:plain

 

 詳細・お申込みはこちら▼

隠れ港のBBQ忘年会 in静岡 - パスマーケット

passmarket.yahoo.co.jp

 

今年の終わりを西伊豆の隠れ港で一緒に過ごしましょう。

f:id:spiritofsailors:20191105124527j:plain

f:id:spiritofsailors:20191105124857j:plain

 

 エリ

 

 

 

⚓︎ 祝!チャンネル登録者30人!メンバーのインタビュー準備中です!

スピリット・オブ・セイラーズチャンネル

スピリット オブセイラーズ - YouTube

www.youtube.com

 

⚓︎ 帆船を使った貸切プログラムへのお問い合わせはこちらから

帆船Ami貸切 お問い合わせ

   

⚓︎ 活動やイベントの先行は⬇︎ 

 🌊Spirit of Sailors 公式LINE🌊

登録ボタン  LINE Add Friend

 

帆船で世界に飛び出す!世界の海に飛び込む!TallShip Course始まる!

帆船で世界に飛び出す!世界の海に飛び込む! TallShip Course始まる

 

 

この夏、僕たちスピリット・オブ・セイラーズは世界の帆船に留学できるTallShip Courseをスタートします!

f:id:spiritofsailors:20190709140729j:plain


 

海外の帆船経験が豊富なインストラクターから世界の帆船に通用するスキルを学び、コース修了後はオーストラリア・スウェーデン・カナダの留学先をインストラクターの紹介状とともにご紹介します。

 

f:id:spiritofsailors:20190709140843j:plain

留学と聞くと真っ先に思い浮かぶのが語学留学ですが、現在ではただ外国語を勉強するだけの目的で、海外に行くモチベーションにつながらない。語学だけではなく、自分の人生に役に立つようなスキルを磨く体験を留学中に経験したいなど目的を持った留学動機が多く、様々な体験型留学があります。

 

僕たちがスタートさせるのは“帆船”に乗って世界各国から集まるクルーの仲間と共に働きながら海を渡り、世界の海を経験できる。そんな留学の入り口です。

 

インストラクターを務める僕自身も“語学”が目的ではなく“経験”を求めて海外留学を決めた一人でした。

海外留学を決めてから、英語の勉強は一切せずに渡航し、右も左も分からないまま船に乗り込みました。船上では会話の全てが英語だったので最初は全く意味がわからず苦労しましたが、自然と仲間ができ、英語もみるみる分かるようになりました。読み書きはなかなかどうして勉強しないと身につかないもので今でも苦手です。しかし、英語自体が苦手だとは一切思いませんし、外国の方と初めてあっても堂々としていられる自信と経験がつきました。

 

なぜ、英語ができない僕が自然と仲間ができ、船での留学が続けられたか?

それは帆船に対しての知識と経験でした。5つの理由と共に説明します。

 

 

f:id:spiritofsailors:20190723162407j:plain

・帆船ではほとんどの部品や用語が英語から由来しています。

そのため日本で帆船での経験が少しあった僕は会話の端々に出てくる用語や場所の名前などはすぐに聞き取れるようになりました。初めて乗る英語が母国語のクルーも帆船で使う独特の用語は初めて聞くようなものが多いようで、英語がわからない僕の方が先に理解するというようなこともありました。

 

・船での安全な移動の仕方や過ごし方を知っていたので、無理をせず自分のペースで移動したり、物を運んだり自由に動けました。

船は揺れるし狭いので移動するのも苦労します、自分が快適に過ごせるためには少しのコツが必要です。日本で帆船経験をしている僕はすぐに帆船の生活に慣れ、他のクルーを手伝う余裕ができ一緒に作業したり、物を運んだりしてお礼を言われたり会話のきっかけができたりしました。

 

・船ではご飯が出る!

みんなでデッキで食べるご飯は美味しかったです。最初は一人で端っこで食べてましたがそのうちみんなでワイワイ食べるようになりました。帆船のデッキにいれば基本的に航海中ご飯の心配はいりません。言葉のわからない世界でご飯の心配がいらないのは安心でした。

 

・プライベートの時間はトイレとシャワー以外ありません。

人によってはキツイかもしれませんがクルーは相部屋で過ごし、船では自分のベット以外は全て公共の場所として過ごします。トイレ、シャワーはみんなの共有のものであり、ベットも船から借りている場所です。だから住処としての船も自然と「自分の場所」というより「みんなで守ってる」ものとして船を認識していきます。裏を返せば常に誰かが待っていてくれる家みたいです。時には文化の違いでぶつかることもあるでしょうが、クルーとは家族のようにとても大切な存在となっていきます。

 

・いろんな奴が世界中からやってくる。

そんなこと言ったって、コミュニケーション能力が高くないとできないんでしょ?なんて声が聞こえてきそうですが、帆船は世界中にあり、世界の帆船からいろんな奴がクルーとして乗船してきます。明るい人もいれば、落ち着いた人もいます。みんなそれぞれ個性的で、自分も素直でいていいんだと教えてくれます。自分のことがとっても好きになれる(たまには落ち込みますが)時間をくれます。

 

上記以外にも紹介できる理由はあるんですが、僕はこの上の5つのことを日本ですでに知っていました。しかし、これは日本での帆船の経験から体験的に知っていただけで、ちゃんと言葉にして理解していたわけではないんですよね。日本に帰国してから気づきました。これをもっとしっかり学んで知っておけば海外での経験はもっと早く現地の文化や環境に慣れることができるし、経験も豊かなものになると思いました。

 

たくさんの素敵な人たちに出会え、仲間に囲まれて3年に渡る僕の海外帆船生活から、見たこともない素晴らしい景色、たくさんの友達、世界の広さを前進で感じることができ、なにより自分のことがが好きに慣れたことがとてもう嬉しいことでした。こんな素晴らしい経験ができる海と帆船をもっと広めたい。もっとたくさんの人に帆船に乗ってもらいたいと思い、僕は日本で帆船事業をしようと決めました。

 

陸上では体験できない世界

世界中から集まる仲間と共に過ごす船での生活は多くの刺激と新しい世界を教えてくれました。文化の違い、習慣違いを乗り越えてのコミニュケーションは国際的な教養が必要で、英語だけでなく、毎日たくさんのことを教えてくれます。

帆船では帆を広げ風を捉えて船を進めます。エンジンを止め、風と波の音だけが響き大きな船が自然の力でダイナミックに走る感覚は人生に必要な素晴らしい経験です。

帆船で覚えた経験や知識は世界中の帆船と共有できるスキルなので、「帆船」を渡り歩き世界中の海や国を巡ることも可能です。

何より海の景色は最高です!!

f:id:spiritofsailors:20190709140610j:plain

帆船は帆を広げ、海を風で走る船なので特殊な世界ではありますが、乗るために特別なスキルが必要なわけではありません。

しかし、海外での帆船留学をお勧めする時に、身につけておいた方が役に立つスキルがあること、そして最初の一歩がなかなか難しいことがわかりました。

 

そこで、

世界の帆船で役に立つスキルを身につけられる実践的なコースとしてトールシップコースをスタートします。

このコースは、カナダに本部のあるセーリング技術を認定するISPAの帆船の技術認定サーフィティケートである、TallShip Novice Crew/Competent Crew 取得を目指すこともできます。出発前にここで用語や技術といったスキルをしっかり身につける事で安全に現地での活動ができ、また環境に慣れるのも早くなります。

そして、最初に乗る帆船を自分で見つけるのは至難のわざです。乗船までのサポートをする必要があるので、僕たちのクルーと親交があり、受け入れてくれる帆船をご紹介することにしました。

サーフィティケート認定後は本人の希望を聞き、面談の上インストラクターからオーストラリア・カナダ・スウェーデンの帆船やセイルボートに紹介状を発行し乗船までの紹介・サポートを行います。

 

受け入れ先の案内

 

オーストラリアでは建造から100年の本格木造帆船にクルーとして乗船し世界中から集まるクルーの一員として船上生活しての帆船留学が可能です。乗船中は船に寝泊まりし、食事の提供もあります。渡航費(往復航空券、保険、ビザ申請費、現地での滞在費その他)以外は特にかかりません。期間は一週間~一年以上

 


Living Ships

 

カナダではバンクーバーからISPAインストラクターと共にセーリングや小型のセイリングボートの操船・航海について学べるコースをご紹介します。別途10日間プログラム受講料20万円~35万 + 渡航費用(往復航空券、保険、ビザ申請、現地での滞在費(プログラム前後に近くのホテルに滞在します)


Spirit of Sailors at Vancouver ISPA

 

スウェーデンではバイキングが使用していたロングシップと言われる木造帆船の完全復元船にクルーとして乗船し、無人島や素晴らしい海域をめぐるワイルドな航海体験ができるコースをご紹介できます。乗船料(食費など実費)+ 渡航費用(往復航空券、保険、ビザ申請、現地での滞在費(プログラム前後に近くのホテルに滞在します)


Helga Holm sailing without sail

ホームページwww.helgaholm.se. ←スウェーデン語です。

 

現地では私たちスピリット・オブ・セイラーズと親交の深いスタッフが暖かく迎えてくれます。

 

 

8月からスタートして隔月でコースを開催します。6日間のコースを二週に分けて3日間ずつ行います。

・コース料金+テキスト代185,000(税別)

・船内での食事は食材を用意いたします。そのほかの飲食物は個人負担となります。

・希望者はコース内で使用するツールを揃えたスタートアップキット

(レザーマン、コンパス、ロープ・海図(フルサイズ))¥17,000(税別)

も購入できます。

またセーリング技術国際認定団体ISPAの帆船の技術を認定するサーフィティケート(認定試験)にもチャレンジすることができます。

11月特別ご案内

参加費  ¥15,000 / 1 一名 昼食込み (参加費に港での宿泊代・陸上での飲食代は含まれません)

3日間以上乗船にお申し込みされた方はISPA Tallship サーフィティート認定を受講も可能です。

Tallshipサーフィティケート認定コース 

21,000 (受講費+テキスト)

 

 

 

 

11月21日ー11月26日(うち3日間以上のお申し込み) 

駿河湾をフィールドに伊豆半島を航海します。

使用船舶:帆船Ami

伊豆半島ー三崎クルーズ予定

 

 

11/21 10:00 沼津(静浦港)集合ー1500   松崎港 到着

西伊豆の有名温泉地に停泊します。

近くにはオススメの温泉や食事処があります。

 

11/22 09:00  松崎港 出港ー14:00   下田港 入港

下田港では早めに入港し23日の長旅に備えて買い出しや温泉に浸かりゆっくりと体を休めます。

 

11/23   05:00  下田港 出港ー15:00    三崎港 入港

下田港からまだ日が上がらないうちに出港し、朝日が昇る太平洋を一路三浦半島に向けて航海を開始します。三崎港では横浜ベイサイドマリーナから参加したヨットの皆さんと合流しそれぞれの船を見学したり交流ができます。Amiでもデッキで簡単な安着パーティーを予定しています。

 

11/2311/24    三崎港にてISPAフローテラに参加

 

23日 夕刻より城ヶ島ホテルにて交流会(自由参加、別料金¥8000ほど)

24日 08:30-09:00フローテラ(他船と共に船団を組み帆走 コース120°)に参加

 

 

11/24 フローテラ解散後、伊東に向けて航海ー15:00  伊東到着

港からお風呂も買い物も食事も便利な伊東港で、温泉街と環境の良いハーバーを楽しみます。

 

11/25  09:00  伊東港 出港ー15:00   下田港 入港

いよいよ大詰めの航海前に下田港で再び温泉。

 

11/26  05:00  下田港 出港ー15:00 沼津(静浦港)到着  解散

西伊豆雄大な景色を眺めながらホームポート沼津・静浦港を目指します。

 

途中の寄港地からの参加が可能です。

 

 

お申し込み希望の方はメールアドレスsail@spiritofsailors.com まで!!

 

・お名前(ふりがな)

 

・日中連絡の取れる電話番号

 

・ご希望の参加日程

 

ISPA Tallship Course 受講希望 有無

 

・帆船Amiへの宿泊希望

 

などをお書きのうえご連絡ください。

 

Q&A

 

Q.どんな事を学ぶんですか?

A.ISPAのワークブックを使用しながら帆船の歴史、扱い方、航海技術、天候に関する知識など世界の帆船に乗船するのに必要な事を実際の帆船に乗船し、航海をしながらインストラクターと共に学びます。詳しいプログラムが必要な方はお問い合わせください。

 

f:id:spiritofsailors:20190514111931j:plain

Q.女性一人でも受講可能ですか。

A.女性スタッフが同行しますので安心です。

 

 

Q.英語が出来ないのが心配です。

A.帆船の用語は基本的に全て英語なのですが、日本でしっかり学べば船の上ではほとんど困りません。コミュニケーションは帆船では不可欠なので、仲間と航海してるウチに自然と生きた英語が身につきます。何より効果があるのは英語に対しての苦手意識がなくなります!

 

Q.試験などはありますか?

A.受講内容を理解しているかを判断するために効果測定をインストラクターから行います。

 

f:id:spiritofsailors:20190723164521j:plain

Q.危険はありませんか?

A.海に出て活動をしますので危険が伴います。しかし、インストラクターの安全管理のもと安全には配慮したコースとなっています。

また海外でも海の上で自分の身を守ることができるスキルを身につけるためにこのコースを行いますので、安全に関する講習もコース内で十分に行います。

 

Q.6日間の休みが取れません。

A.3日間のコースを分けての参加も可能です。

 

Q.留学期間はどれくらいですか?

A.1週間から1年間ほど可能です!短い日程も可能で、何度もチャレンジできます。チャンスを掴めば1年以上の延長も難しくはありません。

 

Q.コース費用はどれくらいかかりますか?

A.参加費用は6日間で

・コース料金+テキスト代¥185,000(税別)

となります。

・船内での食事は食材を用意いたします。そのほかの飲食物は個人負担となります。

・希望者はコース内で使用するツールを揃えた(コース内ではナイフを使用します)

コース内で使用するスタートアップキット(レザーマン、コンパス、ロープ・海図(フルサイズ))¥17,000(税別)

も購入できます。

 

 

Q.コース修了後、留学ではなく、日本では乗船のチャンスありますか?

A.Competent Crewサーフィティケート認定後は私たちスピリット・オブ・セイラーズの航海・帆船みらいへ にサポートスタッフとして参加できます。インストラクター資格取得への道も開きます。

 

《お問い合わせ先》

 

スピリット・オブ・セイラーズへのお問い合わせ

 

🌊Spirit of Sailors 公式LINE🌊

登録ボタン  LINE Add Friend

 

11月西伊豆から三崎へのクルーズ、参加者募集中!

f:id:spiritofsailors:20191031132733j:plain

帆船でセイリング伊豆半島ー三崎クルーズ

 

11月にISPA認定インストラクターであるカイが乗船し、駿河湾から伊豆半島を巡り相模湾を渡る三崎までのクルーズを開催します。

三崎ではISPAフローテラというイベントに合流し、三崎に集合したヨットと交流します。

フローテラとは複数の船が船団を組んではしることです。

三崎からは伊東、下田などに寄りながら母港沼津までの航海となります。

3日間以上乗船にお申し込みされた方はISPA Tallship サーフィティート認定を受講も可能です。(テキスト代・ログブック・受講費用別)

 

詳細▼

f:id:spiritofsailors:20191031122508j:plain

f:id:spiritofsailors:20191031130144j:plain

11/21 10:00 沼津(静浦港)集合ー1500   松崎港 到着

西伊豆の有名温泉地に停泊します。

近くにはオススメの温泉や食事処があります。

 

11/22 09:00  松崎港 出港ー14:00   下田港 入港

下田港では早めに入港し23日の長旅に備えて買い出しや温泉に浸かりゆっくりと体を休めます。

 

11/23   05:00  下田港 出港ー15:00    三崎港 入港

下田港からまだ日が上がらないうちに出港し、朝日が昇る太平洋を一路三浦半島に向けて航海を開始します。三崎港では横浜ベイサイドマリーナから参加したヨットの皆さんと合流しそれぞれの船を見学したり交流ができます。Amiでもデッキで簡単な安着パーティーを予定しています。

 

11/23ー11/24    三崎港にてISPAフローテラに参加

 

23日 夕刻より城ヶ島ホテルにて交流会(自由参加、別料金¥8000ほど)

24日 08:30-09:00フローテラ(他船と共に船団を組み帆走 コース120°)に参加

 

11/24 フローテラ解散後、伊東に向けて航海ー15:00  伊東到着

港からお風呂も買い物も食事も便利な伊東港で、温泉街と環境の良いハーバーを楽しみます。

 

11/25  09:00  伊東港 出港ー15:00   下田港 入港

いよいよ大詰めの航海前に下田港で再び温泉。

 

11/26  05:00  下田港 出港ー15:00 沼津(静浦港)到着  解散

西伊豆雄大な景色を眺めながらホームポート沼津・静浦港を目指します。

 

 

途中の寄港地から参加できます!

 

船内泊の残席(ベッド)は現在

11月21~22日が2つ

11月23~25日が1つです。

 

普段なかなか行けることのない西伊豆に一緒に行きませんか?

お申し込みは詳細のメールアドレスまでお送りください。 

 

 

エリ

 

 

⚓︎ 祝!チャンネル登録者30人!メンバーのインタビュー準備中です!

スピリット・オブ・セイラーズチャンネル

スピリット オブセイラーズ - YouTube

www.youtube.com

 

⚓︎ 帆船を使った貸切プログラムへのお問い合わせはこちらから

帆船Ami貸切 お問い合わせ

   

⚓︎ 活動やイベントの先行は⬇︎ 

 🌊Spirit of Sailors 公式LINE🌊

登録ボタン  LINE Add Friend

 

3年前の今日と変わらない

3年前の今日、2016年にカイさんが書いた文章を

帆船Amiの溜船長が今シェアしてくれて、それにメンバーのハシヤンがコメントしてくれて、

久しぶりにこの文章を読んだ。

 

f:id:spiritofsailors:20191009210457j:image

 

本音

聞いてほしい
「なんで帆船やってんの」ってひと。俺が帆船にこだわる理由を聞いてほしい。
おれは間違っているのかもしれない。日本で帆船がうまくいってる例なんかない。

おれは19歳の時、もう二度と乗らないと決めた船に乗った。理由は「帆船だったから」帆が真っ白に開いていて、こんな時代錯誤なこんな綺麗な船に乗れるなんておもいもしなかった。

帆船が倒産して、商船に乗った。全然違う世界。でも予想していた世界。単調で気むずかしくて、正確な世界。仕事がそこにあった。プロとしていきていくことが必要な世界に馴染めなく逃げ出した。
海外の帆船に逃げて消化不良だった帆船の世界にドップリつかってみた。
毎日ドキドキして、19歳の時に味わった世界がもっとリアルにそこにあった。まるで映画の主人公になったみたいな感覚があって、感覚がグニャっとねじれている気がしていた。
オーストラリアにいってマーティーという人にであった。帆船を心から愛していて帆船の事となると子供みたいにキラキラした目でたくさん素敵な言葉をくれた。けれど。マーティーのやっていることは俺の知っている「帆船の誇り」というものを捨てるようのことを平気でやっていた。マストを抜き、BBQセットをデッキに置いた。帆を外し、ロープを使えなくしてベンチを作った。帆船の大事な帆走ができない船を作っているように見えた。反発した。けれどわからなかった。どうして?これだけ帆船を大事にしている人がどうして帆船の大事な部分をどんどんなくしてしまっていくのか。

「この船は85歳あと100年この船を現役で保つために必要なことをしているんだよ」

彼は大きな笑顔でそう言った。彼は帆船のプロフェッショナルだった。

シドニー湾で新しい帆船事業を起こそうとしているマーティーは俺の知っている「帆船の誇り」なんてものはどうでもよかったんだ。そんなことは彼の心の真ん中にどしんと構えていて、彼が面倒みると決めた船をどうやって「生きている船」とするか「現役の船」としてどう使うか、しか頭になかった。

「帆船で稼ぐ」「帆船事業をする」という事がリアリティーを持って目の前にせまってきた。

俺もやろうとおもった。
日本で、帆船を動かすんだと思った。

帆船ってもういらないんだよ。こいつらはすごい力を持っているけど、もうこの世の中には役に立たないものとして扱われているんだよ。

だから帆船に役割を新しく与えて、新しい使いかたをしたい。
それがなんなのかいま必死で探してる。帆船は金がかかる。とんでもなく金がかかる。そいつをカバーできる事業形態ってなんだろうって考えてる。こんなにすごい、人の人生にこんなにも影響を与える事ができるくらいの体験ができる航海ができるアクティビティーってあるか?こんなにもロマンと冒険心を掻き立てられるルックスと殺文句をもってるコンテンツってあるかな?
帆船に比べればバンジージャンプで人生変わったって!楽勝!帆船の方がすげー経験できるよ!!!って言える。バンジーした事ないけど。
ごめん。

自分の力で風を捉えて海に乗り出す感覚、そこに居合わせる仲間たちとの交流、旅かもしれないし、アクティビティーかもしれない。教育か?って言われたら、違うよ!!!っていっちゃうけど、何か求めてる人にはぜったいに響く何かがあると思う。何かってなんだ?っていわれたら「スタンドバイミーがなんで名作か考えてくれよ。あれってなんか内容あるか?」って思う。
内容とか、分かりやすいこんな事があるって言えない冒険や経験がそこには必ずあるんだ。

無理やりことばにするなら、「人の根本にある好奇心、知識欲、冒険心、成長、人が他者に関わる全ての本能を揺さぶる瞬間がたくさん用意された世界が帆船の航海にはあります」ってことなんだ。

そんな根本が(違うかもしれないけど)共有できるやつらがいると思ってなかった。それが4人も集まった。俺はできると感じてる。でも俺たちが考えてる事はもっとドロドロした感情だ。理想を語って日本の帆船事業はことごとく失敗した。新しい動きもあるけれど、俺らはもっと日本に帆船が根付くにはどうしたらいいか考えてる。日本は海は神聖なもので遊び場じゃない、仕事したり、一部の人にしか遊ぶ事が許されていない特別なところって意識がある。どうすればこの事業が軌道に乗せる事ができるのか、んなのわからんから俺らがかえてくしかない。
メンバーは笑って「最初から無理ゲー」って言ってる。けれど俺らはやる。必要だと思うから。

俺に、俺たちに必要な事業だから。必要としてくれる人がいないなら、必要とされる世界を作っていく。

俺達は力もメンバーも金も知識も全然足りない。けれど本気だ。

俺たちは賛同者、メンバーを募集します。おれたちの活動に賛同してくれる人、メンバーとして一緒に活動してくれる人、メッセージを待っています。

言葉が汚くてごめんなさい。

 

__________

 

読んでみたら、スピリット・オブ・セイラーズが今考えていることと変わってなかった。

でも今はメンバーが8人になって、

本気の人ばかりに出会って、

帆船やセイリングを愛して必要としている人が増えている。

 

3年後はどんな気持ちで今日を迎えるんだろう。

今同じ景色を見ている人に、ありがとう!!!

 

f:id:spiritofsailors:20191009223936j:plain

 

 

エリ

 

 

⚓︎ 西伊豆の海で海賊冒険航海!

passmarket.yahoo.co.jp

 

⚓︎ DIY無人島航海計画

spiritofsailors.hatenablog.jp

 

⚓︎ チャンネル登録者30人になったらメンバーのインタビューのせます!

スピリット・オブ・セイラーズチャンネル

スピリット オブセイラーズ - YouTube

www.youtube.com

 

⚓︎ 帆船を使った貸切プログラムへのお問い合わせはこちらから

帆船Ami貸切 お問い合わせ

   

⚓︎ 活動やイベントの先行は⬇︎ 

 🌊Spirit of Sailors 公式LINE🌊

登録ボタン  LINE Add Friend